Sample Company

プロフィール


岡本 るみ子(おかもと るみこ)

表情心理・顔運動研究者/NPO法人国際ホリスティックフェイス協会代表理事 (株)
時事通信社や(株)ラジオ日経にて経済キャスターを計10年間担当後、 (株)ビジヨンテック研修講師としてビジネスマナー・ビジネスコミュニケーション・ メンタルヘルスを担当。
2012年2月、日本人で初めて英国予防医学機関(ICHM)・健康運動指導士協会(REPs) 公認フェイスエクササイズスーパートレーナー国際資格を取得、 同協会とライセンス契約を締結。2013年9月NPO法人設立。
同年、『顔体操~微笑み上手になるエクササイズ~』(日貿出版社)初刊行。
現在、世界中から集う指導者養成講座の講師他、外部での講演多数。
また、企業との協働により、製品開発・テキスト監修、執筆なども行っている。
現在、筑波大学大学院人間総合科学研究科博士後期課程にて研究従事中。

主な講演・イベント出演実績

総務省、衆議院事務局、郵便事業株式会社、東京都庁、 独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構、 中小企業庁「新卒者就職応援プロジェクト」、品川区、江東区、足立区、 船橋市、電源開発株式会社、北海道電力株式会社、ヤフージャパン株式会社、 江崎グリコ株式会社、株式会社ティップネス、株式会社MTG、 株式会社アートネイチャー、特定非営利法人予防医学・代替医療振興協会、 特定非営利活動法人アンチエイジングネットワーク、LEC東京リーガルマインド、 社団法人東京療術学院、株式会社生活の木、株式会社薬日本堂、 株式会社ぜん、大学特別講師など

ご挨拶

皆様、はじめまして。
NPO法人国際ホリスティックフェイス協会代表理事の岡本るみ子です。
私は体育大学出身で身体の健康維持増進には人一倍、自信がありました。
しかし、海外勤務時代、朝のワイド番組を担当、昼夜逆転の生活に馴染めずにメンタル不調に陥り、 無気力になり、表情を思い通りに表出できなくなってしまいました。
その時に、表情心理学という学問を知り、学びを深めるうちに、美容効果のみならず、 精神健康に有効な顔のセルフケアがあるに違いないと調べ、 英国予防医学機関・健康運動指導士協会公認フェイスエクササイズ国際資格と出会いました。
何をしても三日坊主な私が、このセルフケアは習慣にすることができ復調できた上、 たまたま日本人で初めて資格取得者となったこともあり、多くの方に予防として広まり、 社会に普及すれば精神疾患発症率を低下させ、 健康寿命延伸にも貢献できるのではないかと考えるようになりNPO法人を設立致しました。
現在、筑波大学大学院でも研究を続け、医学・科学的根拠(エビデンス)を積み重ね、 世界から最も信頼されるメソッドとしての地位を構築し、普及促進に尽力して参ります。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

NPO法人国際ホリスティックフェイス協会について

当協会は、International College of Holistic Medicine(本部:英国)の日本支部でもあります。
日本、世界における21世紀の新しい学問・文化となりうる顔学の普及活動を通し、 更なるホリスティック医学の発展、新しい変化をもたらすことにより、社会貢献することを目的とする団体です。

活動ビジョン

当協会は、英国予防医学機関・健康運動指導士協会公認のフェイスエクササイズの普及活動を通し、 人種・国籍を問わず、全ての人々の 心身の健康と幸福の向上に寄与します。

活動理念

1:私たちは、人々に感動を与え続け、永続的な文化・学問の発展・向上に努めます。
2:私たちは、常に誠意と感謝の心を持ち、相互の信頼関係を築きます。
3:私たちは、変化を恐れず、自助努力とチャレンジ精神のもと、発展のためのイノベーションを惜しみません。
4:私たちは、私たちは、個人の健康・幸福の増進と社会の健全化に寄与することを目指します。

主な活動内容

1:英国予防医学機関・健康運動指導士協会公認フェイスエクササイズ指導者養成講座の開催
2:「ホリスティックフェイス」の普及・啓発活動
3:予防医学関連のイベント・セミナーの企画運営

理事 ※敬称略、50音順

理事:菅家ゆかり(フリーアナウンサー、表情アドバイザー)
理事:野川春夫(順天堂大学スポーツ健康科学部特任教授)
理事:真山美雪(株式会社ビジヨンテック代表取締役、
一般社団法人日本CA協会会長

「顔体操~ 微笑み上手になるエクササイズ~」

book 全国書店、Amazonなどで好評発売中